【必見!】秋田の沖釣り、海釣り、磯釣り、防波堤釣、フィッシング、注意情報!

_DSC0017.JPG

秋田市セリオン周辺には工場が多いですが
ここでルアー沖釣りフィッシングを楽しん
でる人が多くいますが、地元土崎の人に聞
くと、釣った魚は食べないそうです。海岸
の魚は危険です。以下をよくお読み下さい。

釣ってる人たちを見ていると、一緒に釣り
したくなりますよね。
今、日本人の3人に1人は貯金0円です。
だから釣ったら楽しくてストレス解消にな
るし、お金がかからない暇つぶしになるし、
釣った魚をおかずにすれば食費を浮かすこ
とができる・・。だから元は取れる・・。

でもなぜ地元の人たちは釣った魚を食べない
か。

《放射能より恐ろしいタールボールが秋田に》

更に2016年には下浜、能代、にかほな
どの海に不明な原油の塊(タールボール)
が大量に漂着しています。これには硫酸が
含まれているらしく、触れると大変なこと
になります。これは普通のタンカーから漏
れた重油ではなさそうです。非常に危険な
もので放射能より恐ろしいものです。
海外記事を見ると、一度汚染された海岸は
綺麗になるまで数十年もかかるのだそうで
す。
タールボールは人類が最初に発見した発癌
物質です。

秋田県民は発癌率が全国ワースト(最悪)
です。原油に汚染された魚を食べ続けてい
ると、脳神経がやられ肝臓もやられます。
ガンにもなります。

新聞等マスコミは漂着したことだけは報道
しましたが、立て札も立てず、逆に海へ遊
びに行くように誘導する報道ばかりしてい
ます。テレビニュースやCMで見たことあり
ませんか。

「海水浴場へ行きましょう!」とか
「秋田市の海岸で取れた魚介類は天然でとっ
てもおいしいですよー!」とか

これらは海で働く人たちのことを思いやって
のことではありません。


日本人はどんどん人口が減っています。なぜ
だかわかりますか。
みんな騙されているのです!

沖釣り、海釣り、磯釣り、防波堤釣等は非常
に危険です。魚は釣っても食べてはいけませ
ん。
岩場などでもタールボールがのこっていると
それに触ったり、ふんずけると危険です。
このタールボールはとんでもない危険物で、
伝染します。死亡する恐れもあります。
秋田県民は誰もがこの「タールボール」に
ついてちゃんと知っているべきです。
数年おきに日本海に次々に漂着しています。

ブログ:秋田の海を放射能より危険なタールボールが襲う!


続きは下をクリックしてください。
ブログ:秋田県民は減らされている!(クリック)


日本人のあらゆる不幸の原因はここにある!(日本人は必読!)
新しいビットマップ イメージg.jpg


この記事へのコメント